くるコマ Aフレーム格納式タイヤ金具 回転式


1本 8,500円(税込)

*ロックピン、取付ネジ付属
*タイヤは付属しません

----------------------------------------------------------------


移動時


格納時



作動画像
----------------------------------------------------------------
取付説明

*取付には、ドリル(刃は8ミリ〜10ミリ)、ボルト締めのためのスパナ等が必要になります。




・まず、くるコマの作動図面をご覧ください。Aフレーム本体の穴を軸にして金具が回転しAフレームの内側に格納されます、金具を下に向けることによってタイヤが出てAフレームを移動する事が出来ます。


・穴の位置について説明します。穴はAフレーム土台材の下から3cm(必ず)、Aフレームの地面設置箇所から20cmに8ミリの穴を開けてください。なお、Aフレームの構造により20cm箇所に穴が開けられない場合などは18cmまでずらして取り付けることも可能です。
・穴を開ける前に、金具をAフレームに仮設置して上の図面のような作動と取付が出来るかどうか必ず確認してください。


・穴をあけたら付属のボルトを貫通させます。回転、作動するか確認してください。
・木製で材が厚い場合は、金具がはまるように、カンナ等で削り調整してください。


・金具には、写真のような大型のワッシャーが付属しています。特にアルミ部材、木製でも薄い材料で製作されているAフレームは、金具との隙間が開かないように、隙間にこのワッシャーを咬ませボルトを貫通させます。


・ワッシャーを咬ませた状態です。3枚付属してますが、ガタつきが無くうまく作動するように枚数は調整してください。


・ボルトの固定は、付属のナイロンナットを使います。ナイロンナットは簡単に外れないようにするための特殊ナットです。締め付けにはある程度の力が必要になります。


・次にロックピン金物について説明します。
・ロックピンは、Aフレームを移動する際に金具が倒れないように固定するための部品になります。穴は2〜3箇所使用出来るようになっています。(*木製機材に取り付ける金具は2箇所穴となります。)


・ロックピンを差し込む穴のドリル作業は、必ず金具を取り付けてから行ってください。
・穴は開けやすい場所をお使いください。Aフレームの構造や部材により使用出来ない箇所があり、そのため2〜3箇所の穴を金具に作ってます。
・基本的には、穴はAフレームの構造材を貫通させるのが理想ですが、開けにくい場合などピンが多少ささる状態であれば金具を固定することは出来ます。
・ドリルの刃は基本は8ミリですが、ロックピンを差し込みスムースに動かない場合は、9ミリ〜10ミリの穴をAフレームに開けることをおすすめします。
・ドリル穴は真っ直ぐに開けないと、ピンの差し込みがスムースでなくなります。


・次にタイヤを取り付けます。
・タイヤの購入の際は、上記の図面を参考にしてください。くるコマのタイヤは75ミリピッチで設置されています。

*タイヤを取り付けた状態でも販売を受付してますが、取付費と送料で割高になるため、くるコマ金具のみでのご購入をおすすめしてます。タイヤはお近くのホームセンターなどで1本1600円程度でご購入できます。


・タイヤの取付は付属のボルト等を使用してください。
・ロックピンはAフレームの外側に取り付けた方が差し込みが容易になります。


以上、取付時に不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
0263-31-0583(会社代表)休日夜間等不在の場合は転送されます。